やっと見つけた!折り畳んで収納できるミニマルでおしゃれな北欧デザインのクリスマスツリー!

マドカ

寒い日が続きますね…皆さまインフルエンザにも気をつけてくださいね!

私は暑さにも寒さにもめっきり弱いので全然外出する気にもなれていませんが、もうすぐクリスマスがやってきますね〜!
街中ではもうクリスマスソングが流れ始める頃でしょうか(全然聞いてないからわからない…)。

クリスマスの飾りといえばツリーですが、コンパクトな我が家はかさばるツリーをオフシーズンに収納する場所がないため、ずっとあきらめていました。

なんかコンパクトに折りたためるツリーないの!?と思いながら探して見つけたのが、今回紹介する「lovi(ロヴィ)」のもみの木ツリー🎄

私と同じようにコンパクトなお家だからといって、クリスマスツリーをあきらめていた人!安心してください!
めっちゃおしゃれでミニマルな北欧デザインのツリーを、念願叶ってようやく手にすることができたので詳しくレビューしていきますよ〜!

まだクリスマスツリー用意してないよ!
コンパクトなクリスマスツリーないの!?

な方は、ぜひぜひ参考にしてください。

\ こんな人に読んでもらいたい /
  • コンパクトな家(収納場所ない)だからツリー飾るのあきらめていた人
  • 折り畳めるツリーを探している人
  • ミニマルなツリーを探している人
  • 一味違ったツリーを探している人
目次

ずっとクリスマスツリーがなかった我が家

我が家には、結婚して子どもが生まれて今に至るまでの間、ツリーを飾ったことがありません(実家でもツリーの記憶がない…)。

その理由は、家がコンパクトでツリーを収納するスペースがないから。これに尽きます😭
ツリーを飾りたくても、シーズン終わって収納する場所がなかったら飾れませんよね…

なので、今の今までずっと家にツリーがなかったのですが、子供が生まれてから迎えるクリスマスシーズンは、1mm足りともクリスマスっぽさがない家だと、なんだか子どもにも申し訳ないなぁと感じるように。。

そんなこんなで折りたためるようなツリーないの!?と思って探してみたら、想像以上に素敵なクリスマスツリー🎄に出会えました✨

マドカ

まさに私が探し求めていたクリスマスツリー!

lovi(ロヴィ)のもみの木ツリーの特徴

lovi(ロヴィ)のもみの木ツリー

私が購入したのは、フィンランドのブランド「lovi(ロヴィ)」のもみの木ツリーです。公式サイトはこちら👇

lovi(ロヴィ)は国土の80%が森と湖の大自然に囲まれた森の国フィンランドのブランドです。 多くのプロダクトデザインを手がけてきたデザイナーのAnne paso(アンネ パソ)によって、設立されました。 Loviは売り上げの一部を環境保全のための植栽活動に寄付しています。 2009年から始まったその活動で、およそ40,000本もの木を植えています。 Loviの商品は伐採されたあとに 再度植林されたフィンランド公認の森から採れた木の最高級の白樺のプライウッドのみを使用しており、 近ごろではフィンランド北部の森は植林により伐採されるよりも早い速度で育ってきています。

lovi公式サイトより

特徴1.ミニマルなデザイン

lovi(ロヴィ)のもみの木ツリー

一番の特徴はなんといっても、ミニマルなデザイン
無駄な飾りがなく、カラーリングも絶妙だから、どんなお家にも馴染みます。

好みは分かれるとは思いますが、ミニマルなツリーやコンパクトなツリーをお探しの方ならきっとウケるはず。

特徴2.カラーが豊富

lovi ツリーのカラー展開
画像は公式ショップから引用

カラーは、レッド、グリーン、ダークグリーン、グレー、ライトグリーン、ナチュラルの5色と豊富。
色によってはクリスマスシーズン関係なくインテリアとしても活躍してくれそう!

特徴3.サイズ展開が豊富

lovi(ロヴィ)のもみの木ツリーサイズ展開
画像は公式ショップから引用

サイズは、14cm、25cm、30cm、50cm、100cm、120cm、180cm とかなり豊富に展開。
こんなにサイズ豊富なら、お家にぴったりのものが見つかるはず!

マドカ

お部屋の雰囲気に合わせて色・サイズを選べるのはうれしいですよね。

特徴4. セットのオーナメントも豊富

lovi(ロヴィ)ツリーのオーナメントリスト
画像は公式ショップから引用

こちらは公式オンラインショップからお借りしたlovi(ロヴィ)のオーナメント適合表。

オーナメントの種類もサイズも豊富だから、ミニマルを追求しながらも自分好みのオリジナルデザインを楽しめるのもうれしいポイント!

ちなみに、私が選んだlovi(ロヴィ)もみの木シリーズは、50cmサイズ・ナチュラル。こちらのlovi公式楽天ショップから購入しました。


オーナメントについては、ナチュラルのもみの木に映えるように3.5cmボールの明るいレッドを選びました!こちらも同じく公式ショップで購入しました!


lovi(ロヴィ)組み立ての流れ

マドカ

ここからは実際の組み立ての流れを紹介していきます!

STEP
lovi(ロヴィ)の箱を開ける
lovi(ロヴィ)のもみの木ツリー

lovi(ロヴィ)はスタイリッシュな箱に梱包されて送られてきます。
収納するときはこの箱に仕舞えることを考えるとかなりコンパクトです。

箱を開けてみると、ツリーの組み立て方の説明書が現れます。

STEP
もみの木のパーツを確認する
lovi(ロヴィ)のもみの木ツリー

説明書の下にはこんな風に、もみの木のパーツが入っています。
パーツはすべて白樺の木でできているので、開けた瞬間なんともいい木の香りが漂います。

よくみると何やらパーツのそれぞれに番号が振られていて、これが組み立てる順番になっています。

lovi(ロヴィ)のもみの木ツリー
STEP
番号順に組み立てる(所要時間 5分)
lovi(ロヴィ)のもみの木ツリー

説明書とパーツに記載の番号に従って、どんどん組み立てていきます。
まるで子どものブロック遊びみたいでなんだか楽しい気分になります!

STEP
すべてのパーツを組んだら、ベースの出来上がり
lovi(ロヴィ)のもみの木ツリー

最後のパーツを組んだらこんな感じになりました!
組み立てにかかった時間はものの5分程度です。

マドカ

究極にシンプルでありながらも、わかりやすさ・組み立てやすさも備わっていて感動!

STEP
次にオーナメントを組み立てます
lovi(ロヴィ)のもみの木ツリーのオーナメント

オーナメントもツリーと同じような感じでシンプルな説明書と手順なので、さくさく組み立てられます。

こんな感じで一つ一つ赤い実を作っていきます。

lovi(ロヴィ)のもみの木ツリーのオーナメント

一枚のシートから合計7個のボールができました(はい、これだけでかわいい〜)!

赤い木の実みたいでなんとも言えないかわいさ!!!

明るい赤といってもほんとにかわいい赤色だから、赤が苦手な人でもこれならいけると思います(私も普段は好んで選ばない色)

lovi(ロヴィ)のもみの木ツリーのオーナメント
STEP
最後に飾りつけをして完成!
lovi(ロヴィ)のもみの木ツリー

先ほど組み立てたベースに赤いボールを飾れば、ミニマルでおしゃれなかわいいツリーの出来上がり〜!

我が家ではテレビボードの上に飾るつもりだったので50cmサイズを選んだのですが、あまりにスタイリッシュな雰囲気なので、もっと大きいのを部屋の隅に飾るのも素敵だな〜と思いました!

テレビボードの上に置いた感じはこれです。一気にお部屋が華やいだのですごくうれしい✨

lovi(ロヴィ)のもみの木ツリー

まとめ

lovi(ロヴィ)のツリーがあるおかげで、ようやく我が家も少しはクリスマスっぽい雰囲気を楽しめそうな気がしてきました。
今までツリーをあきらめていたけど、こんな素敵なデザインのツリーに出会えてよかったです!

クリスマスシーズンが過ぎたら、また分解してケースに収納することもできるし、オーナメントを別のもに変えればオフシーズンはインテリアとしても楽しめそうです。

マドカ

我が家と同じように今までツリーをあきらめていた方はぜひ参考にしてもらえるとうれしいです!



よかったらシェアしてね!
目次
閉じる