お家で充実した時間を過ごせるおすすめアイテム5選。

お家で充実した時間を過ごせる おすすめアイテム5選。

私は現在フリーランスのウェブデザイナーとして活動しています。
コロナの影響もあって、企業ウェブ担当のアルバイトも在宅に切り替わり、今では完全に在宅勤務。

もともと出不精な私なので、家にずっといることは全く苦にはならないのですが、コロナ以降のほぼ外出なしの生活ではさすがに疲れやストレスが・・
そのうえ娘の幼稚園の預かり保育利用を控えたこともあり、仕事が思う通りに捗らない私と、誰も遊び相手になってくれない娘とで、親子揃ってフラストレーションがたまる、たまる・・

そんな修行のような生活がスタートして、おうち時間の過ごし方を模索し続けた3ヶ月。私なりにコレがあったから、おうち時間が充実したよ!と思えるアイテムを選んでみました。

\ こんな人に読んでもらいたい /
  • おうち時間をどうやって過ごしたらいいかわからない人
  • おうち時間をもっと充実させたい人
  • 在宅勤務がなかなか捗らない人
目次

おうち時間におすすめアイテム5選

これらのアイテムがなかったら、、、めちゃくちゃストレス溜まりまくって仕事にならなかっただろうな、と思えるほど本当におすすめしたいアイテムたちです!
おうち時間の過ごし方に悩まれている方は、ぜひ参考にしてみてください!

おすすめアイテム1. Netflix(ネットフリックス)

ネットフリックス

何はともかく、まだの方に超絶おすすめしたいのは「Netflix(ネットフリックス)」。

こちらはアメリカ発の、世界で初めてウェブサイトでDVDレンタルを開始したサービスです。
ネットフリックスに加入するだけで、国内外のドラマ、映画、アニメ、ドキュメンタリーなどをあらゆるインターネット接続デバイスで視聴することができます。

ネットフリックスでは、既存のコンテンツに加え、ネットフリックスの独占配信やオリジナル作品も多数視聴できます。
日本国内のドラマや映画は多くはない(アニメは充実している)ので、そっちが目的の方にはおすすめし難いかもしれませんが、海外ドラマ・映画をよく観られる方にはもう本当におすすめ!

中でもネットフリックス独自のオリジナル作品がほんとにスゴイ。ドラマなんかの規模じゃなくて全部が映画スケール。
日本のドラマとは比べてものになりません(もちろん日本のドラマにもいいものはあります)。

私は過去にテレビなし生活を6年できたほどテレビっ子ではありません。なぜなら、私にとっておもしろい!と感じる番組が少ないから。テレビをつけるとしたらニュースか唯一おもしろいと思える数少ない番組のみ。
そんな私が、ネットフリックスに加入してからはテレビにかじりつく時間が激増。

マドカ

もうネットフリックス なしの生活は考えられない・・

サービスプランはざっくりと以下の3タイプです(2021年5月時点)。

ベーシック標準プレミアム
月額料金990円1490円1980円
同時に視聴可能な画面数1台2台4台

我が家はベーシックプランで加入していますが、デバイス2台までなら同時視聴できるので、私は映画で娘はアニメなど、使い分けができるのでかなり便利です。

おもしろい作品が見放題なだけでもコスパ抜群のネットフリックス ですが、私的にもう一つかなりよかったのが、子ども向けのアニメも充実していること。

マドカ

どうしても家事や仕事で手が離せないときに、子どもにアニメを観ててもらえることは本当に助かる。

さらに、音声や字幕の切り替えもできるので、子どもに英語に触れてほしいとお考えの方には一石二鳥だと思います。

標準で月額1200円ですが、仮に1本400円の映画をオンラインでレンタルするなら、3本観れば元とれちゃいますね。

プラン・料金の詳しい内容はこちらをご確認ください↓

私が激推しのネットフリックスおすすめ作品についてはこちらで熱く語ってますので、ご興味ある方はぜひ↓

おすすめアイテム2. Kindle Unlimited

Kindle Unlimited

Amazonが提供する電子書籍読み放題サービス『Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)』。
月額980円で、コミック・小説・雑誌・実用書など豊富な電子書籍が読めます。

私はよく仕事で参考にできるウェブデザイン関連のビジネス書を利用しています。
多い月で7、8冊程度、少ない月でも2、3冊は利用しているので、980円以上の利用価値を生み出してくれています。

最新本やトレンド性の高い本はあまり見かけないにしても、書店で立ち読みしている感覚で、「あ、これ読んでみたかった本だ!」と思って気軽に読めます。

「Kindle Unlimited」は定期的にお得なキャンペーン(3ヶ月間299円で利用可能など)を行っているので、入会を検討されている方は公式サイトで定期的にチェックされることをおすすめします。

*条件によって適用されるキャンペーンが異なります(プライム会員であるかそうでないか、過去の利用者かそうでないかなど)。

おすすめアイテム3. Spotify(スポティファイ)

Spotify

スポティファイは、スウェーデンの企業スポティファイ・テクノロジーによって提供されている音楽ストリーミングサービスです。

5000万以上の配信曲を誰でも無料で楽しめます。スマホやタブレット、PCのデスクトップアプリ、ブラウザ、さらにはPS4のようなゲーム機などの幅広い環境で楽しむことができるのも特徴です。

Spotifyには無料プランと有料プラン(「Premium」)に分かれていますが、単に家にいるときに音楽を聞きたい方なら無料プランでも十分だと思います。

ただ、無料プランには広告が入ったり(最近広告増えた?)、オフラインで聴けなかったりするので、もっと快適に聞きたい方には迷わずPremiumプランをおすすめします。

おすすめアイテム4. Nespresso(ネスプレッソ)

ネスプレッソ

すでにお持ちの方も多いであろう、自宅で本格的なコーヒーやエスプレッソを楽しめるマシン「ネスプレッソ」。

ネスプレッソマシンにお水と別途販売されているカプセル式のコーヒーをセットするだけで、本格的なエスプレッソコーヒーができます。本体価格は大体2〜3万円台で、カプセルは1個あたり80〜90円台。

写真にある我が家のネスプレッソは、結婚以前にダンナ氏が購入していた限定版?のマシン。あまり見かけないレトロな佇まいがかわいいです。

独身時代は休日となればスタバに立ち寄っていたほどカフェタイムが好きな私ですが、結婚して子どもが生まれてからは、生活スタイルも働き方もガラリと変わり、自分の好きなときにスタバに行くなんてことはできなくなりました。
私にとってカフェタイムがなくなるのはかなりのストレス材料・・。

そんなときに大活躍してくれたのがネスプレッソ。
結婚当初はいちいちカプセル買うまででもないかなと思い、普通のコーヒーメーカーで凌いでいたのですが、思い切ってカプセルをセット購入してからはあまりの快適さにハマりました。

スタバなら1杯400円〜500円程度しますが、ネスプレッソなら90円程度(Amazonで購入したら70円以下!)とかなりお得。
もちろん完全にスタバの味と空間を再現できるわけではないので、スタバで飲むなら400円以上払う価値は十分にあると思いますが、外出できないときに自宅で気軽にカフェタイムを楽しみたい方にはおすすめのアイテムです。

ちなみに私はいつも楽天でカプセルをセット購入してます。

おすすめアイテム5. 筋トレマシン 

筋トレマシン

私は大の運動ギライ・・・。
中学は帰宅部だったし、高校はダンスサークルだったので、一般的な部活動をこれといって経験せずに今に至っています。
体育の時間もまったく好きになれず、唯一心から楽しいんで取り組んでいたのは、高校でのダンスとエアロビクスくらい。強制的にやらなければいけない運動が本当に辛くて・・。

確実に人より運動不足のまま成長した私。
体力があるうちはあまり支障を感じることもなかったのですが・・
大きく変わってしまったのは出産を迎えてからです。

一般的に産後に体重が増えることの方が多いと思うのですが、私の場合は、産後にガクンと体重が落ちたんです。と同時に、体力もガクンと・・。
これって絶対に若いころの運動不足も影響していると思うんです(トホホ・・)。

アラフォーなので年齢的なものももちろんあるだろうけど、ちょっと運動したり動いたりしただけでも、めっちゃ疲れやすくなった。このままでは歳とったときが怖い!怖すぎる・・・!!
恐怖を感じた私は、本気で身体を鍛えねば・・と思い、ちょうど体型を気にしていた夫も巻き込んで筋トレマシンを購入したんです。それが上の写真のもの。

これ、めっちゃおすすめです!本当にジムのマシンみたいで、結構本気で筋トレできます!
今まで筋トレなんて絶対続かなかった私ですら、ちょっと寝る前に、ちょっと仕事の合間の息抜きがてらにと、合間を見つけては筋トレする感じで気軽に続けられています。
私は主に足、腕、背中の筋トレをやっていますが、お腹とかも鍛えられるので、オールマイティーなマシンです。

お値段は4〜5万円ほどなので安くはないですが、24時間貸切のジムに通うための時間と費用のことを考えれば、かなりコスパいいと思います。

一点だけデメリットを挙げるとしたら、組み立てが大変・・。我が家は夫がやってくれたのですが、器具のパーツがかなり多いので結構時間かかってました。でも、それさえ乗り越えれば本当におすすめの筋トレアイテムです。

私はAmazonで購入しましたが、楽天の方が少しお安いのかな?時期にもよると思うので気になる方はぜひチェックしてみてください。

おすすめアイテム番外編(子ども向け) ザ・定番! ビニールプール 

ビニールプール

今年の夏休みはコロナの影響で旅行をあきらめた方も多いはず。

大人はよくても、子どもにとっては少しかわいそうな夏休みだなぁと思い、少しでも家にいながら楽しんでもらうために今年は少し大きめのビニールプールを購入しました!
どのショップも売り切ればかりだったので、考えることはみんな一緒ですよね。

実は、写真のプールは今年2つめのプールなんです・・。1つめに購入したプールは完全に大きすぎた!水の量もハンパないし、水抜きも大変で大変で・・大きめのプールを購入する際は、必ずサイズをきちんと測ることをおすすめします!
いつもならやるのに、今回ばかりは私もうっかりミスでした(涙)。
2つめのプールは大人も足を伸ばせる程度の大きすぎないちょうといいサイズなので、準備も片付けもうんと楽に。

でもなかなか求めているサイズ感のプールが見当たらず探すのに結構苦労しましたが、私はたまたまこちらのサイトで見つけました。発送手続きもすごくスピーディで注文した翌日に商品が届いてびっくりしました。品物はもちろん、お店の対応もよかったので少し大きめのプールお探しの方にはおすすめです。

次に、大きなプールに欠かせないのが空気入れ。

去年、しょぼい電動の空気入れを購入したところ見事に失敗した(音が大きすぎる&空気入らない)ので、どうしたものかと色々調べて、電動ではなく手動で入れられるタイプに決めました。

色々な種類がありますが、私がAmazonで購入したのは、INTEX(インテックス) の空気入れ(ハイアウトプットハンドポンプ 68615)。

インテックスの空気入れ

ノズルは4種類で、我が家のプールには写真右側の3を使用して入れました。
こちらの空気入れは、ホースの付ける位置を変えれば空気を抜くのにも使えて、簡単にプールをしまうことができるので、出しっぱなしにならずに劣化を防ぐこともできます!

インテックスの空気入れ

悪いレビューもちらほらあったので最初は不安だったのですが、我が家にとっては十分満足できる機能でした。
ビニールプールも少し大きめくらい(我が家のサイズは201x150x51cm(450ℓ))なら、5分もかからないくらいで空気の出し入れができました。
手動なので、電動音の心配もないから朝や夜など時間帯や周りを気にせず使えるのもいいですよね。

最後に、我が家のベランダはシンクなしの水栓がついているのですが、プールに入れるためのホースがなかったので、洗濯機の残り湯に使うホースを代用しました。問題なく代用できたので手元にホースがない場合はぜひ活用してみてください。

9月頃まではプール遊びできそうだし、しばらくはこれで娘とのおうち時間を楽しもうと思います。

まとめ

今回紹介したものは、我が家で実際に使って活躍してくれているおすすめアイテムばかりなので、気になるものがあればぜひチェックしてみてください。

他にもおうち時間をアップデートできるアイテムを見つけたら、また発信していきます💓

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる