超敏感肌!な私の欠かせない基礎化粧品アイテム(メイク落とし・化粧水・保湿)一挙公開

マドカ

お久しぶりの投稿です!すっかり寒くなりましたが、みんな元気に過ごしているかなぁ?

9月頃から仕事とプライベートのタスクに追われて、なかなかブログを更新できずにおりましたが、少しずつ落ち着いてきたので久々に記事をカキカキしました!

まったくお出掛けできていなかった(普段から出不精ですが…)ので、特に変わりネタも華やかな出来事もなく、何を書こうかなぁと思っていたのですが、、今日は超絶敏感肌な私の今欠かせない基礎化粧品アイテムたちを紹介させてください。

\ こんな人に読んでもらいたい /
  • 敏感肌な人
  • 肌に合う化粧品がなかなか見つからない人
  • 今使っている化粧品を変えようかと考えている人
この記事をお読みいただく前に

この記事で紹介したアイテムが全員の方に合うとは限りません。当方では一切の責任を負えませんので、自己責任のうえご自身のお肌に合うか合わないか試していただけると幸いです。

目次

はじめに:肌荒れが起こったら、まずは皮膚科へ!

私は過去に4回ほど、それはそれは大きな肌荒れを経験しています。

うち2回は、ピーリングやらトレチノインやらをいろいろやりすぎて、肌機能が弱ってしまい、何かの化粧品成分に対するアレルギー反応みたいな感じでした。
最後の4回めが、まさにそんな感じで体調が絶不調のときに新しい化粧下地に手を出してしまい、何かの成分がだめだったんでしょうね…初めて使った日の昼過ぎには肌の上に一枚別の肌がのっかてるような変な感じに…

その後は想像を絶する闘いが始まり、、最終的には皮膚科でステロイドをもらい落ち着かせることができました。。

実際に肌荒れが起こったときに、なんらかの理由で皮膚科に行けなかった場合、早く治したい一心で、自己流(市販薬等)で対処してしまおうと思われる方も多いのではないでしょうか。

私も4回めの肌荒れMAXのときに市販の医薬品(I○ADA)を試してしまい、治ることなく悪化させてしまいました😭
もうほんとにまじでキツかった…顔から汁がでたの初めてだしw

なので、まずは肌荒れキターーーーーーーーの時点で、必ず皮膚科に行ってください。

私みたいに重症な場合は、ステロイド薬を処方されることが多いと思います。
私が処方されたのは「ロコイド」というステロイドの中でも比較的弱めのものでしたが、医師の指示に従い使用したことで、1週間後には見た目はほぼ健康的な肌状態にまで戻すことができました。

あんなに顔中ぶつぶつで汁まで流れるほどだったのに、ステロイドすごごごぉぉ。。!ってなりました。
が、これはあくまでも表面上の炎症を鎮火させただけで、肌の奥にはまだ肌荒れの火種が残っている状態なのですぐには安心できません。

2日置きに1日1回ほどだった使用を、3日に1回に延ばしていき、徐々に使用回数と量を減らしていき、最終的には薬がなくても大丈夫な肌状態にまで落ち着きました(合計2週間ほど使用)。
その後は薬と合わせて飲み始めていた、ビオチンと漢方薬のみを継続し、1ヶ月後にはすっかり健康な肌に戻りました。

今までの肌荒れ時は自己流で半年くらいかかっていたのですが、今回は重症だったにも関わらず短期間で治せたから、やっぱり頼るべきは専門家だと痛感しました。

この経験から化粧品による肌荒れが起きたときは、まず必ず皮膚科を受診されることをおすすめします。

さて、前置きはこのくらいにして、そんな敏感肌な私が今助けられている化粧品アイテムをご紹介していきます!

敏感肌な私でも使えている化粧品アイテム

その1.ポイントメイク落とし -「横濱馬油商店」の生馬油 こうね100%

横濱馬油商店 生馬油 こうね100%

肌荒れMAXのときに出会ったのが「横濱馬油商店」の生馬油こうね100%です。

こちらの馬油、そんじょそこらの馬油とは違うんです。詳しくは、横浜馬油商店公式サイトの説明をご覧ください。
公式サイトから引用した簡単な説明はこちら↓

馬肉専門店のこうね馬油のみの生馬油です。
馬刺しとして食される「こうね」の上質な部分だけで作ってます。
(「こうね」とは一頭の馬からわずかしかとれない、たてがみ下の脂です)

国内の油脂精製工場で、丁寧に精製された食品レベルの新鮮なこうね馬油を、
贅沢にそのまま生詰めしています。

食品レベルのこうね馬油なので、お口の中に入っても安心。
お肌の気になるところに塗布した後でのお料理や、赤ちゃんのスキンケアにも
おすすめです。

横浜馬油商店公式サイト

なんかよくわからんけど、赤ちゃんでも使えるくらいお肌に優しいってことよねw

私はなんとこちらのアイテムをポイントメイク落としとして利用してます!
多分こんな利用の仕方を想定してないよね…でも敏感肌さんにはおすすめしたい使い方なんです。

中身はこんな感じ↓(触りたくなる感じでしょ?実際とろりんっとしてて手触りめっちゃいい)

横濱馬油商店 生馬油 こうね100%

水で濡らして絞ったコットンに、少量とった馬油をこんな風に伸ばしてみてください。

横濱馬油商店 生馬油 こうね100%をコットンに伸ばした様子

この状態で優し〜くアイメイクの部分を撫でると・・めーーーっちゃ落ちる!!!しかも簡単に落ちる!!!

この証拠画像がこちらっ!!!!(お目汚しすみません🙈💦)

横濱馬油商店 生馬油 こうね100%でアイメイクを落とした様子

ねっ!!!優し〜く撫でただけでこの落ち具合。どやさ!どやさっ!!(大事なので2回言いました。)

これだけ落ちるのに、肌荒れまったくしないし、むしろ肌にいいくらいの高品質な油です。

強い洗浄力のポイントメイク落としを使いたくない方は、まじでこれに切り替えてほしい・・。
一度使えば良さがわかると思います。

こちらの商品はドラッグストアで見かけないので、私はいつもアマゾンか楽天市場で買ってます!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

横濱馬油商店 生馬油 こうね100% ゴールド 50g 《送料無料》
価格:3300円(税込、送料別) (2021/11/15時点)


その2. メイク落とし – 無添加石鹸(石鹸素地100%)

石鹸素地100%の無添加石鹸

私は妊娠中にもひどい肌荒れを経験してからというもの、メイク落としには石鹸素地100%の無添加石鹸を愛用しています。

肌荒れ真っ最中のときには、さすがに水またはぬるま湯洗顔ですが、回復期に入っても化粧品の使用はやはり不安があります。でも、この石鹸素地100%の石鹸は問題なく使えました。

ひどい肌荒れを経験した後、肌に負担のかかるクレンジングは絶対に使いたくないと思い、ファンデーションの使用を止めて、化粧下地+パウダーだけのシンプルなメイクに変えました。そのおかげで、メイク落としは石鹸素地100%の石鹸で十分になりました!

以前はジェルオイルなどを愛用していたのですが、どうしても化学薬品に対するアレルギーの恐怖心が拭いきれず、色んな皮膚科の先生の記事を読み漁っていくなかで、「石鹸素地100%の石鹸であればメイクを落とせる」という文章を見つけ、早速取り入れてみました。

最初は本当に落ちるのか心配でしたが、泡立てネットでよく泡立ててから2回洗顔すれば、ほぼきれいに落ちました!
たまに頬や眉間あたりにすこーし残っていることもありますが、翌日の洗顔(私の場合は拭き取り化粧水を使用)で落とせるので気にしません。

もしメイク落としジプシーの方は、下手にいろんなクレンジングに手を出される前にこの方法を試してみてほしいです。
うまくいけばお肌にもお財布にもうれしいことになりますよね(3つ入り300円程度で3ヶ月はもつのでコスパよすぎ〜)

ちなみに、私が使っているのはこちらのタイプですが、他にも石鹸素地100%のものであれば同じかと思います。
ドラッグストアでも大体置いてると思いますので、安く買えるところをチェックしてください!

その3. プレ化粧水 – アベンヌ ウォーター

アベンヌウォーター

次に紹介したいのが、みなさんご存知の「アベンヌ ウォーター」。

私においては毎日使っておらず、肌荒れ中やなんか化粧品に刺激を感じるときのプレ化粧水として使っています。

こちらの化粧水は温泉水100%でできていて、赤ちゃんでも敏感肌の方でも安心して使えるアイテムです。

肌荒れ時はいくら化粧をしないからといっても、水やぬるま湯で洗顔するたびに顔が乾燥してしまいます。
普段の化粧水を使えないほど荒れてるときは、洗顔後やお風呂あがりにこちらのスプレーだけをたっぷり使うようにしていました。

ただの温泉水なので保湿力はめちゃくちゃ低いですが、何も使わないよりは全然マシだと思います(個人談ですが…)。
洗顔後だけでなくても、ちょっと乾燥してきたなと感じるたびにプシューっとしてました。

肌の状態が徐々に戻ってきたら、こちらを先にブシューっとしてから水分がのった状態で普段の化粧水を少しずつ使用し、お肌のリハビリをしていきました。

お肌緊急事態用に家に一本置いていると安心なアイテムです!

その4.化粧水 – プレデターラット

プレデターラットの化粧水

3度目の肌荒れ以降、私は長い間SK2(エスケーツー)の化粧水を愛用していました。
朝は拭き取り専用のクリアローション+フェイシャルトリートメントエッセンス、夜はフェイシャルトリートメントエッセンスのみという具合です。

どうしてあの高価なSK2にしたのかについては、化粧水の全成分がとってもシンプルで肌への負担が少なそうと思ったから。
また化粧品かぶれを起こして鬱々した暗い長い日々を過ごすくらいなら、少々高くても肌に負担の少ない化粧水を使いたい!という一心でした。
実際、敏感肌の私も問題なく使えたし、肌の調子もだいぶよくなりました。

ただ、肌の調子がいいときは問題ないのですが、お肌のコンディションがあまりよくないときにピリピリと刺激を感じることがあったんです。気になってはいましたが、敏感肌な私は他に使えるアイテムがなかったことから、そのまま使い続けていました。

そんなときにたまたま出会ったのがプレデターラットの化粧水でした!

とにかく有名化粧品のいいとこ取りをした化粧水とのことで、気になった私はすぐさま試しましたよ。

テクスチャーはこんな風に少しトロッとした感じ(写真やとわかりにくいねw)。

プレデターラットの化粧水

で、実際に使ってみた。

いい・・これはいいぞ・・

めちゃくちゃいい感じ!!

全然ピリピリしないし、化粧水なのに保湿力がすごい・・!!!

SK2のときも保湿クリームは使ってなかったのですが、さすがに冬場はいつも顔がつっぱってましたw
でも、こちらの化粧水はこれだけで十分潤います(私の場合はですが)!冬場でもまったくつっぱりません。
ベタつく感じはまったくないのにすごい保湿力!!

今までSK2に2万円以上かかっていたのが、半額以下に納まりました!
1本で3ヶ月くらいもつのでコスパもかなりいいと思います。

私はたまたまこの化粧水が肌に合ったので、めちゃくちゃラッキーでした。
化粧品なので合う合わないはもちろんあると思いますが、気になる方はぜひ公式ショップをのぞいてみてください。
(もともとはセクシーな下着の販売がメインのようですので、驚かれることなきように。)

その5.保湿 – プロペト

プロペト

最後に、本当に究極に乾燥してるときだけ使ってるのが「プロぺト」です。

ワセリンとほぼ同じ成分ですが、厳密にいうと、プロペトは「白色ワセリンから不純物を除いたもの」になります。
なのでお肌への負担の少なさから考えると、ワセリンよりはプロペトの方がおすすめかなと思います。

それに、ワセリンはちょっと固めですが、プロペトはワセリンより柔らかく塗りやすいし、薄く塗ればワセリンほどベタベタ感も気になりません。

肌荒れ中はアベンヌ ウォーター後すぐに少量のプロペトを手のひらで広げて、顔を包み込むようにして保湿していました。

プロペトは薬局ではあまり見ないので、基本的には病院での処方になると思いますが、市販のものでほぼ同じ成分のこちらを見つけました。

私は使ったことがないのですが、プロペトよりもさらに不純物を取り除いた「サンホワイト」というものもあるようです。
こちらは若干高くなりますが、より安心できるものを選ばれたい方にはおすすめだと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サンホワイト P-1  50g 【メール便送料無料】
価格:1079円(税込、送料無料) (2021/11/15時点)


まとめ:敏感肌の化粧品探しは難しい!

ここで紹介したアイテムは、もちろんすべての人に合うとは限りません。

化粧品は本当に相性があるので、少しでも相性のいいアイテムに出会えるきっかけになればといいなと思います!

そして、もし今肌荒れを起こしている方がいるなら、化粧品を試すよりも何よりも「まずは必ず皮膚科に行く」を忘れないでください😭

以上、長々と失礼しました。

マドカ

くそ長い記事にも関わらず、最後まで読んでいただき本当にありがとうございます(涙)!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる